お金の要らないリーンスタートアップ

by 宗像 淳 on 2011年3月22日

スタンフォード大学でスタートアップ論を教えるスティーブ・ブランク教授は、過去のベンチャーの無数の失敗例を分析する中で、カスタマーデベロップメント(顧客開発)の必要性を痛感し、起業のリスクを低減する手法として広めていった。

この理論をさらに発展させたのが、アントレプレナーでベンチャーキャピタリストのエリックライスだ。彼は、アジャイルやプロトタイピングと呼ばれるシステム開発の現場であみだされた最新の開発手法をビジネスに応用する事を提唱し、リーンスタートアップとして全米で一大ムーブメントを巻き起こした。

シリコンバレーでは、ベンチャービジネスの経営革新が着々と進んでいる。

0 comments

ZenStartupとは?

by 宗像 淳 on 2011年3月15日

ZenStartupとは、禅の文化を取り入れた起業のコンセプトだ。

禅の考えのように、無駄なものを徹底的に排除し、シンプルに最短距離で、ビジネスを立ち上げる事を目指すものだ。

これまで、新規事業を立ち上げるには、お金と時間とアイディアが必要だった。
そして、その成功確率は、ベンチャー大国のアメリカでも、10%以下だと言われている。
ベンチャーの歴史の短い、日本では1%未満かもしれない。

我々は、この常識に挑戦しようと思っている。
お金と時間をかけずにビジネスを立上げるのだ。しかも確実に成功させる。
日本では全く知られていないが、アメリカではこの動きが既に始まっている。

0 comments

41 / 41« 先頭...102030...3738394041