Netflixのような映画見放題サービスを無料で提供している「Popcorn Time」

by 町田 龍馬 on 2014年3月11日

スクリーンショット 2014 03 11 19 40 03

今海外で、Netflixの無料版「Popcorn Time」が話題になっている。このアプリはオープンソースで、現在Mac, Windows, Linuxに対応している。映画(主に英語)のBitTorrent (ビットトレント)ファイルをネット上から集めて、Netflixのような美しいUIにし、ストリーミング再生機能を提供している。

 

サービスはオープンソースとして開発されていて、現在53人がGitHub上で開発に関わっている。

 

日本からこのサイトを利用するには、仮想プライベートネットワーク(VPN)を利用する必要がある。おすすめは年間$30(約3000円)の「Hotspot Shield」だ。これを使えばアクセス元を、ほぼ特定されないので、ある程度安心してネットを使える(日本から使えないSpotifyやNetflixも使える)

 

ただ、悪意があるVPNに接続してしまった場合、SSLやその他暗号化通信以外の全ての通信を傍受されることにあるので、VPN=100%匿名化ではない。

著作権がきになるところだが、このサイトの開発者の一人Sebastian氏は「僕たちは何もホスティングしていないし、あくまでもネットにあるファイルを共有しているだけ。それに一切マネタイズしていないので著作権で訴えられる心配はしていない」と強きだ。

 

これから、どのようにハリウッド映画業界がPopcorn Timeをつぶしにかかるのか、見ものである。

 

映画のジャケットやレビュー(別サイトのAPIを使い表示)
スクリーンショット 2014 03 11 19 55 40

映画の個別ページ(映画内容や字幕言語数をチェックできる)
スクリーンショット 2014 03 11 21 14 09

映画再生(高画質)

BitTorrent (ビットトレント)に対しては、いろんあ意見があるが、僕は正直意見を言えるほど専門知識はない。詳しい方がいれば、ぜひコメントやTwitterで意見をいただきたい。

 

ただひとつ言えるのは、VPNによるアクセスの匿名化は絶対に行っておいて損はないということ。

 

アメリカ政府があらやる個人情報を傍受していたことからわかるように、オンラインにある全ての情報や行動は誰かに見られると思っておいた方が良い。

 

そういう時代だからこそ、最低限の防衛手段として、VPNの利用をおすすめする。

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment