倖田來未さんのFANCAMロンチ後24時間のデータ公開します!Facebookはやっぱり凄い!

by 町田 龍馬 on 2012年11月17日

おかげさまで、倖田來未さんのFANCAMを、約束通り武道館Liveの48時間後にロンチすることができました。日本初のFANCAMということもあり、翻訳やバグ修正など、ローカライズに最後まで手こずりましたが、なんとかロンチできてホットしています。

1年半前に南アフリカ共和国の会社のプロダクトを日本に持ってきて、自分の力だけでは売れなかったので、フロンティア・インターナショナルという年商71億円のセールスプロモーション会社にFANCAM代理店になってもらい、安室奈美恵さんなどと仕事するコンサルする谷田部タケオさんにAxexの藤澤さんを紹介してもらい、最終的に倖田來未さんというトップアーティストにFANCAMを使ってもらうことができた。

 

今回のFANCAMで僕は、フロンティアのサポート役として、Axexとのミーティング出席、南アのFANCAMとフロンティアの全ての連絡や交渉、ローカライズ(FANCAMの翻訳・バグ修正)を行い、Live当日はFANCAMの創業者/カメラマンのJamesとステージにあがり撮影を手伝った。

 

今回はフロンティアもAvexもFANCAMもリスクをとって日本初のFANCAMをやった。僕も同じように報酬をもらわないという形でリスクをとった。予想以上に仕事が多く無報酬はきついと思った時もあったが、今までに仕事したことがない人と一緒にプロジェクトをやりきったことは、自分にとってお金では表せない経験になった。

 

さて、今回はFANCAMからもらったデータを公開する。

ロンチ後23時間のFANCAMデータ

  • ページビュー 18,640
  • 訪問者 10,516
  • 平均滞在時間 3分56秒
  • タグ 352
  • メールによる自分のタグや指定画面シェア 22
  • Facebookによる自分のタグや指定画面のシェア 286
  • Facebookいいね(FANCAMサイト上)149
  • Facebookいいね(Facebook上)2,751
  • FANCAM上でのTweet 14
  • コンテストバナークリック 3,486
  • コンテスト応募(メールと名前を記入) 1,076
  • ビデオ観覧(最後まで)1,461

FANCAM社によると、彼らが250サイトほどを手がけた中でも、上の数値はかなり良く、倖田來未FANCAMは成功事例のひとつになるとのこと。

 

僕が最も驚いたのはFacebook「いいね!」をした人がFANCAM上では286人だったのに、彼らの「いいね!」きっかけに別の2751人がFacebook上で「いいね!」したことだ。

 

Facebookのバイラルの凄さは知っていたつもりだが、実際にFANCAMのデータを見てたまげた。FANCAMの凄さは話しだすととまらないので、実際にPCかMACからサイトを見て楽しんでみてほしい。

 

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment