半年でTOEFLの点数を35点から80点まで上げた勉強法:その4「スピーキング編、後編」

by keita on 2012年7月19日

こんにちは、Zen Startupの細江です。今回はスピーキング編の後編ということで、TOEFLのスピーキングセクションのTask4~Task6の勉強法を紹介します。Task1~Task3の勉強法は前回のブログを見てみてください。

Task4

Task4はアカデミックな内容の短い文章を読み、それに関するレクチャーを聞くという内容です。45~50秒程度で文章を読み、2分程度のレクチャーを聞きます。その後30秒で回答を準備し、60秒で話すという内容です。

 

(アカデミックな文章)

Flow 

In psychology, the feeling of complete and energized focus in an activity is called flow. People who enter a state of flow lose their sense of time and have a feeling of great satisfaction. They become completely involved in an activity for its own sake rather than for what may result from the activity, such as money or prestige. Contrary to expectation, flow usually happens not during relaxing moments of leisure and entertainment, but when we are actively involved in a difficult enterprise, in a task that stretches our mental or physical abilities.

 

(レクチャー)

(教授) I think this will help you get a picture of what your textbook is describing. I had a friend who taught in the physics department, Professor Jones, he retired last year. . . . Anyway, I remember . . . this was a few years ago . . . I remember passing by a classroom early one morning just as he was leaving, and he looked terrible: his clothes were all rumpled, and he looked like he hadn’t slept all night. And I asked if he was OK. I was surprised when he said that he never felt better, that he was totally happy. He had spent the entire night in the classroom working on a mathematics puzzle. He didn’t stop to eat dinner; he didn’t stop to sleep . . . or even rest. He was that involved in solving the puzzle. And it didn’t even have anything to do with his teaching or research; he had just come across this puzzle accidentally, I think in a mathematics journal, and it just really interested him, so he worked furiously all night and covered the blackboards in the classroom with equations and numbers and never realized that time was passing by.

 

(お題)

Explain flow and how the example used by the professor illustrates the concept.

 

この例題ではflowとよばれる精神状態の概要を文章で読み、それに関して教授がレクチャーで具体例を示しているという内容です。Task4ではトピックについての概要を教授が示した具体例を交えて説明することが求められます。その対策としては以下の方法があります。

 

1. テンプレート

Task4ではトピックの内容とレクチャーで示された具体例をまとめて説明することが重要です。そのため以下のようなテンプレートが使用できます。

 

The reading passage states that ~

The lecturer used an example that ~ and explained the concept of ~

He/She said that  ~

 

まずリーディングの文章で説明された今回のトピックの概論をまとめます。たとえば上記の例題の場合、flowとはどういうものなのかということを説明します。次に教授がトピックを説明するための具体例としてどういうものを示したかを簡単に話します。

 

上記の例題の場合だと、彼の友人の教授の話です。そして、その具体例の内容とトピックとの関連を詳細に説明していくというのが一連の流れです。

 

2. リーディングとリスニングのポイント

まずリーディングですが、時間が短いために最後まで読み切れないという方も多いと思います。そのためには、必要最低限の情報だけを理解できればいいという気持ちである程度スピード重視で読んでいく必要があります。もちろん、初回のブログで書いたような方法で根本的なリーディングの力を上げることも非常に重要です。

 

リスニングに関しても同様で、すべての情報を聞き取って話すのは非常に難しいので必要最低限の情報で十分です。上記の例題の場合だと、具体例のうち「だれが何をしてどうなった」という内容程度でも大丈夫です。

 

実際のところ、Task4とTask6は他のTaskに比べて非常に難易度が高いです。そのため、目標とする点数次第ではTask4とTask6は捨ててしまい、他のパートの対策に時間を割くという戦略を取るべきです。もちろん、100点以上を目指している方はTask4とTask6もしっかり対策をしなければなりませんが、そういった場合でもまずは他のTaskでしっかりと点数を稼げるように対策をすることが重要です。

 

Task5

Task5は男女の会話を聞いてそれに関して話すという内容です。以下の例題を見てください。

 

(女) How’s the calculus class going? You’re doing better?

(男) Not really. I just can’t get the hang of it. There’re so many functions and formulas to memorize, you know? And the final . . . It’s only a few weeks away. I’m really worried about doing well.

() Oh . . . You know, you should go to the tutoring program and ask for help.

() You mean, in the mathematics building?

() Ya. Get a tutor there. Most tutors are doctoral students in the math program. They know what they’re talking about, and for the final test, you know, they’d tell you what to study, how to prepare, all of that.

() I know about that program . . . but doesn’t it cost money?

() Of course. You have to register and pay by the hour . . . But they’ve got all the answers.

() Hmm . . .

(女) Another option, I guess, is to form a study group with other students. That won’t cost you any money.

() That’s a thought . . . although once I was in a study group, and it was a big waste of time. We usually ended up talking about other stuff like what we did over the weekend.

() But that was for a different class, right? I’ve actually had some pretty good experiences with study groups. Usually students in the same class have different strengths and weaknesses with the material . . . if they’re serious about studying, they can really help each other out. Think about it.

 

(お題)

Briefly summarize the problem the speakers are discussing. Then state which solution you would recommend. Explain the reasons for your recommendation.

 

Task5の会話は基本的に男女のどちらかが問題を抱えていて、もう一人がそれに対する解決策の案を2つ提示するという内容です。そしてお題はその問題と2つの解決策について要約し、さらに自分がどちらの解決策に賛成かを説明するという内容です。

 

上記の例題の場合、男子生徒が数学のクラスについていけてないという問題を抱え、それに対して女子生徒がチューターに相談するという案とほかの生徒と勉強のグループを作るという案を示しています。

 

Task5では20秒で準備をし、60秒で話します。少ない準備時間を有効に使うためにも以下の方法を参考にしてください。

 

1. テンプレート

以下ようなのテンプレートを使うと問題とそれに対する解決策の案、そして自分がどちらの案に賛成なのかをうまくまとめることができます。

 

The man’s problem is that~

The woman has two solutions.

One solution is that~

The other is that~

I agree with the former/latter for the following reasons.

First,~

Second,~

Therefore, I definitely agree with the solution.

 

2. 自分の意見をど述べるか

上記のとおり、Task5では2つの解決策の案に対して自分がどちらに賛成か説明する必要があります。そのための勉強法はTask2と全く同一です。前回のブログに詳しく書きましたが、Task2ではお題に対して賛成・反対やどちらがより良いかについて話すことが求められます。

 

この点はTask5の自分の意見を述べる点と同一です。つまり、Task2ができないと必然的にTask5もできないということになってしまいます。なので、Task5の対策として、まずはTask2を練習しましょう。

 

Task6

Task6はアカデミックな内容のレクチャーを聞き、それに関して話すという内容です。TOEFLのスピーキングセクションの中で最も難易度の高いTaskです。例題を見てみましょう。

 

(教授) Human beings aren’t the only animals that use tools. It’s generally recognized that other animals use tools as well . . . use them naturally, in the wild, without any human instruction. But when can we say that an object is a tool? Well, it depends on your definition of a tool. And in fact, there are two competing definitions—a narrow definition and a broad one. The narrow definition says that a tool is an object that’s used to perform a specific task . . . but not just any object. To be a tool, according to the narrow definition, the object’s gotta be purposefully changed or shaped by the animal, or human, so that it can be used that way. It’s an object that’s made. Wild chimpanzees use sticks to dig insects out of their nests . . . but most sticks lying around won’t do the job . . . they might be too thick, for example. So the sticks have to be sharpened so they’ll fit into the hole in an ant hill or the insect nest. The chimp pulls off the leaves and chews the stick and trims it down that way until it’s the right size. The chimp doesn’t just find the stick . . . it . . . you could say it makes it in a way.

 

But the broad definition says an object doesn’t have to be modified to be considered a tool. The broad definition says a tool is any object that’s used to perform a specific task. For example, an elephant will sometimes use a stick to scratch its back . . . it just picks up a stick from the ground and scratches its back with it . . . It doesn’t modify the stick, it uses it just as it’s found. And it’s a tool, under the broad definition, but under the narrow definition it’s not because, well, the elephant doesn’t change it in any way.

 

(お題) 

Using points and examples from the talk, describe the two different definitions of tools given by the professor.

 

20秒で準備をし、60秒で話します。基本的には教授が2つポイントについて話すのでそれらを要約して話します。例題の場合だと2つの定義について教授が話しています。Task6に関しては以下のような対策が有効です。

 

1. テンプレート

2つのポイントに関して述べるということから以下のようなテンプレートが使えます。

 

The professor stated that ~ and showed examples of ~

Firstly, he/she said that ~

Secondly, he/she stated that ~

In conclusion, ~

 

2. リスニング力の強化

Task3からTask6まですべてのTaskで言えることですが、何を話しているか聞き取れなければいくらスピーキング力が高くてもTOEFLのスピーキングでは良い点数は取れません。中でもTask6はリスニングの難易度も他のTaskに比べて高いので、より高いリスニング力が必要です。2回目のブログで書いたリスニングの勉強法を参考にしてとにかくリスニング力のアップを優先してください。

 

また、100点以上を取らなければならない方以外はTask6を捨て、そのぶんほかのパートの対策をするほうが現実的です。すべてのTaskをしっかりと対策することが理想的ではありますが、自分の実力と目標の点数、そしてスコア獲得の期限によってはTask4とTask6を捨てるという判断も重要です。

 

次回はライティングセクションの勉強法を紹介します。ご期待ください!

関連記事

著者プロフィール

Leave a Comment