まとめ:モバイルUIデザインギャラリー7撰

by 町田 龍馬 on 2012年5月7日

スマフォのアプリがスタートしてまだ4年足らずだが、アプリ市場は急激に成長しており、世界中のビジネスパーソンが、アプリ開発で一攫千金を狙っている。では、アプリ成功の鍵とはなんだろうか。僕は現在ヒットしているアプリをリサーチすることと、UIデザインの2つが特に重要だと考える。

 

モバイルアプリのUIデザインは、パソコンやタブレットと比べて画面が小さいため、今までとは異なった「限られたスペースで行う使いやすいデザイン」が重視される。例えば、広告スペースや、会員登録ボタンのデザインも慎重に検討しなければなれない。表示するコンテンツのボリュームも最小限に留めるべきである。

 

では、どうすれば「使いやすいデザイン」を生み出せるか。それは海外のヒットしているアプリを徹底的に試してみることだ。例えばFacebookアプリやPathアプリは絶対に参照したほうがいい。

 

今回は「絶対に抑えておきたいモバイルUIデザインギャラリーのサイト7つ」を紹介する。

1.Mobile UI Patterns

Mobile UI Patternsは、モバイルUIデザインギャラリーの中でも代表的なサイトである。特徴は「Pinterest」や「foursquare」など日本でも有名なアプリを多数紹介していることだ。まとめがかなり細かいので探したいコンテンツが手に入りやすい。

2.inspired UI

inspired UIは、サイト全体から手作り感が伝わる落ち着いた仕上がりだ。RSS登録の作りも柔らかい印象でオリジナリティー溢れる。コンテンツの細かさも充実していて見やすい。モバイルアプリのスクリーンショットが1000枚以上入っている。

3.Patterns of Design

Patterns of Designは、iphoneだけでなくipadのUIも見ることが可能だ。特徴はカテゴリごとにアイコンが添えてありクリックした画像がポップアップしてくる。UIについてのブログも特徴的で面白い。関心あればRSS登録しておくといい。

4.Pttrns

Pttrnsの特徴は、Calculator(電卓)やCalendar(カレンダー)など他サイトにない少しマニアックなカテゴリが幅広くあり見ているだけで面白い。UIサンプルのスクリーンショットも他サイトより大きくて見やすい。日本で有名なアプリも多数紹介している。

5.Mobile Design Pattern Gallery

Mobile Design Pattern Galleryは、上画像左のようにキャプチャーを10個に絞っているため検索しやすい。探したいキャプチャーを選択するとさらに細かいキャプチャーにリンクが移る(上画像右)のであなたは探したいコンテンツデザインを簡単に見つけることができる。スクリーンショットの枚数も表示されているので調べやすい。

6.lovely ui

lovely uiは、サイトのUIが柔らかく上品だ。UIのスクリーンショットも色鮮やかな写真が多い。サイトも白とピンクを基調としているので特に女性の方が好むかもしれない。もう少し検索バーコンテンツの文字が大きくなればより素晴らしいサイトに完成する。

7.Android  Patterns

Android PatternsはAndroidに関するUIデザインパターン集である。UI制作に関しイラストを添えて漫画のように紹介していることが分かりやすく面い。Androidアプリ開発者は必見である。

他にモバイルUIデザインで参考になるサイトがあればTwitterやFacebookで教えて欲しい。

 

 

 

 

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment