MLB全30球団がPinterest、Google+、Tumblrを活用

by 町田 龍馬 on 2012年4月20日

Marketing Landより

Marketing LandによるとMLB全30球団がPinterest、Google+、Tumblrを活用している。これらはMLB本体が全球団に指示して使わせている。Pinterestのユーザーのほとんどは女性と言われている中、MLBという大きな組織がPinterestにチャレンジすることは素晴らしい。以前からMLBのマーケティングは凄いと思っていたが、ここまでソーシャルメディアやウェブを活用していると思わなかった。日本球団もMLBのマーケティング手法を見習ってほしいものだ。

メジャー球団のサイトはデフォルトで凄い

メジャー球団のランディングページは非常に充実している。マーケティングのお手本のようなサイトだ。実際にサイトをみていただければわかるが、簡単にその凄さを上げたい。

  • Facebookログイン導入
  • マルチ言語対応
  • 最新の動画・ニュースを・写真
  • ヘッダーにチケット購入リンク
  • チームの好調打者と投手を紹介
  • フッターにMLB公式のタブ(各種ソーシャルメディア・ブログ・アプリへリンク)
  • Facebook、Twitter、Pinterest、Google+、Tumblr全て使用
  • ニュースレター
  • MLB独自アプリ(iPhone/iPad/android対応)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment