やる気のあるインターンを募集しています

by 町田 龍馬 on 2012年3月9日

Zen Startupではやる気のあるインターンを募集しています。3/1におこなった第一回インターン説明会に参加してくれた4人の学生は既にインターンとして活動しています。Zen Startupのインターンには、4人の他にも、ICUでWordPressに強い川瀬くんや、クリエイティブに強い鈴木くん、一人でiPhoneゲームアプリを5カ月で4本リリースしている青学の石濱くん、以下で紹介する法政大学の松井田くんがいます。インターンの年齢は20歳前後、全員意識が高く、お互いに刺激を与えながら、楽しく活動しています。

Zen Startupのビジネスとは?

代表の町田の経験を活かし、アウトソーシングによるアプリ開発インバウンドマーケティング(ブログとソーシャルメディアを活用したファンを増やすためのマーケティング)、海外ヒットアプリやスタートアップのリサーチなどを行なっています。

アウトソーシングによるアプリ開発では、インドの中でも最先端の開発会社(CEOは24歳・従業員80名)と提携し、日本のクライントのアプリ開発を行なっています。

 

Zen Startupでアプリ開発を行うと、インドなど他国で開発するため、手数料を入れても日本の開発会社の4分の1程度で開発が可能です。町田は金額だけではなく、クォリティーの面で勝負するために、自ら企画やデザインにも関わります。マーケティングがわかるアプリ開発会社として、安価で高品質なアプリを多数生み出し、日本の顧客をハッピーにすることを目指しています。

ビジョン

ビジョンは、起業家や海外経験者を増やし、日本を元気にすることです。ブログで実践的にマーケティングテクニックを紹介する他、毎週月木朝7時に渋谷で開催している「Zen Breakfast」という起業家を応援する朝食会や、24歳以下の起業家が共同生活しながら世界でヒットするアプリを生み出すスタートアップハウス」の企画などにチャレンジしています。

 インターン募集要項

Zen Startupでは、無償で協力してくれるインターン(学生/社会人)を募集しています。12月より「アウトソーシングによるアプリ開」という新しいビジネスモデルに挑戦しはじめたばかりです。インターンの方は、単純な労働ではなくクリエイティブな行動が求められます。自由な環境かつ、町田と近い環境で仕事ができるので、通常のインターン異なり、実践的スキルを短時間で学ぶことができます。

 

インターンが無償な理由

町田が「時間と労力」を使って実践で使えるスキルを教えるためです(町田はコンサルティングフィーは通常1時間2万円〜)。毎週コミットすべき時間やタスクは決まっていないのですが、やる気のある人はどんどんタスクをやってもらうので、短期間にスキルがアップします。また、町田と行動することで、東京のIT業界を中心にあらゆる人脈が広がる可能性もあります。このスキルや人脈を使い、就職・転職・起業していくことを考えれば、インターンが無償であっても価値があると考えています。

 

現役インターンの声:松井田彰(法政大学経営学部2年

2月からZen Startupでインターンを始めたばかりですが、既にたくさんのことを学んでいます。まずはビジネスマナーから始まり、海外のタスク管理のツールやノウハウ、ブログの書き方など。

 

その中でも特に良いと思う事は、勢いのある若手起業家、実践的なスキルを持っているスタートアップの方々とたくさん出会い、刺激をもらえることです。そのような方々と一緒に居られる環境は、今の自分にとっても最も価値のあることだと感じています。

 

ただ業務をこなすだけではなく、自分のキャリアにつながる人脈・環境作りをおこなうことができます。

 

海外の最新IT・スタートアップ・マーケティング事情や、アウトソーシングによるアプリ開発、ブログやソーシャルメディアを活用したインバウンドマーケティング、Facebookイベントを活用したリアルイベント運営などに興味のある方は、ぜひ一緒に働きましょう。お気軽にFacebookやTwitterでご連絡ください。

 

募集している職種

☆ディレクター/マーケティング職

町田のアシスタント役として、マーケティングから、スケジューリングまで様々な仕事をサポート。具体的には、ソーシャルメディアの企画や管理、リアルイベントの企画、リサーチ、スケジュール管理、議事録作成、提案資料作成など
→起業家精神やビジネスのノウハウを学び、豊富なネットワークを築きたい方。
→まだ専門的なスキルがなくて、なにをしたらいいかわからないが、ビジネス全般のスキルを学び、今後のキャリア形成に活かしたい方。

 

☆エンジニア職

Zen Startupのサイト構築のサポート、海外アウトソーシング事業の技術的サポート。クライントとの打ち合わせに同行して技術者として質問に答えたり、アドバイスをおこないます。英語ができれば海外のエンジニアとやりとりをします。
→アウトソーシングによるアプリ開発のノウハウを学びたい方
→海外の人材とコラボレーションするスキルを学びたい方
→実践を通してWeb/Mobileアプリ開発のスキルを上達させたい方

 

☆デザイナー職

Zen StartupのWebサイト・アプリのUI/UXデザインや、Facebookページ・マーケティング資料・ロゴなどのデザイン。町田のワイヤーフレームやコンセプトをもとにグラフィックにしてクライントに提案したら、実際にアプリのUIを作成します。
→今後デザイナーとしてIT業界で活躍したい方
→最新の海外のUI/UXデザインを学びたい方
→売上やユーザー登録のために「効果のあるデザイン」をお学びたい方

 

☆ライター職

Zen Startupブログの記事作成や、コピーライティング、ソーシャルメディア投稿用の文章作成、メールサポートなど、ビジネスの成功の秘訣「ライティング」をサポート。

→読者数の多いブログで自分のライティングスキルを高めたい方
→町田からフィードバックをもらいながら「面白くてためになる文章」の書き方を学びたい方
→ブログやソーシャルメディアを使ったインバウンドマーケティング・コンテンツマーケティングを学びたい方
→ブログやソーシャルメディアに特化した文章術を学びたい方
→ライティングの力でビジネスをサポートしたい方

 

応募資格

【必須条件】

  • Zen Startupのビジョン「起業と海外経験者を増やすことで日本を元気にする」に共感する
  • アウトソーシングによるアプリ開発、もしくは、ブログやソーシャルメディアを活用した「インバウンドマーケティング」に興味がある
  • Zen Startupに貢献するための「何か」を持っている
  • 個人のノートPCを保有している
  • Facebook の友達数が100人以上である
  • Orchestra(タスク管理ツール)やGoogle Hangout(ビデオチャット)、Faeebookグループ(プロジェクト管理ツール)を使った、バーチャルコラボレーションに興味がある
  • スタートすることよりフィニッシュすることを意識してタスクに取り組める
  • 失敗を恐れず果敢にチャレンジする起業家精神を持っている
  • 言われなくても自分でやるべきことを見つけ実行することができる
  • 海外のIT関連ニュースやブログ記事をみて7割ぐらい意味がわかる

※職種(社会人/学生)や、国籍、年齢は問いません。

【推奨条件】

  • 英語ができる
  • ブログを書いている
  • 海外留学経験がある
  • 起業経験がある
  • 社会経験がある
  • 生野菜とフルーツが大好き(^^)

 勤務地

大井町にあるインフォテリア株式会社のコワーキングスペースか、渋谷・六本木・田町周辺のカフェ(主にスタバ)になります。海外の最新タスク管理ツールを活用するため、自宅からの仕事も大歓迎です。定期的にGoogle Hangoutでビデオチャットによる全体ミーティングを行い、全員がモチーベーションを維持して気持ちよく仕事できる環境を維持するようにしています。オンラインの仕事だけでなく、定期的にランチミーティングなどリアルに会うことで、チームの雰囲気を保つようにします。

給与と交通費

ありません(会社の利益が増えれば食費や交通費を支給)
給与の代わりに町田のノウハウとスキルを学べます

ワークタイム

週10時間以上(オンライン/オフライン問わず)
※やる気や状況に応じて、フレキシブルに対応します

お問合せ

松井田 彰

akira@zenstartup.jp

twitter:@akirang10

町田龍馬について

24歳 起業家。提携するインドの会社を中心に日本企業向けにアプリ開発。インバウンドマーケティングのコンサルや、ブログ立ち上げ、執筆活動も行う。

 

特技は、バーチャルコラボレーションによるアプリ開発/海外の人材リサーチ&教育/海外のアプリのリサーチ。

 

履歴:ニュージーランド大(シンガポール交換留学を含む)→グルーポン系サービス開発・売却→㈱トーチライトでインバウンドマーケティングとアウトソーシング担当→㈱Zen Startupを共同創業し㈱マイクロソフトなど大手企業向けにコンサル&海外ヒットアプリのリサーチ→12月末より個人事業主として再度独立し、アプリ開発とインバウンドマーケティングをメインにビジネスを展開する。

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment