【24歳以下限定】第一回スタートアップハウス・ミートアップ開催!

by 町田 龍馬 on 2012年1月23日

僕はスタートアップハウスというシェアハウスを構想している。スタートアップハウスとは、自分が世界を変えられると本気で信じる24歳以下の起業家が住むシェアハウスだ。

スタートアップハウスを始める理由

日本は30年ほど不景気である。いろんな人が声をあげて国を良くしようとしたが、教育や企業、政府は何一つ変わらなかった。30年間変わらなかったものは、これからも変わらない。若者は、政府や企業に対して希望を捨てる勇気を持ち、現状を正しく認識し、自分がやるべきことを行動に移すべきだ。

僕は日本を良くする唯一の道は「起業家と海外経験者を増やすこと」だと信じる。彼らは、日本の常識や慣習に疑問を持ち、自分の勤めている企業や、所属している団体、コミュニティーへ「新しい風を吹かせる」可能性が高い。

 

これまで僕は、起業家を増やすためには、自分が成功し影響力をもつことが一番の近道だと思っていた。しかし最近になって気づいた。どんな成功も決して一人で勝ち取れるものではない。だから僕はスタートアップハウスを始めることを決意した。

 

世界を変えられると本気で信じる若者がひとつ屋根の下に集まり、毎週のようにリビングでイベントを開催し、あらゆる人とコラボレーションしながら、世界で戦えるアプリをリリースしていく(個人/チーム)。同じ志を持つ若者たちが、成功モデルを作ることで、日本に新しい風を吹かせる。

ハウスビジョン

スタートアップハウスから「世界で通用するウェブ/モバイルアプリ」を複数生み出し、自ら成功モデルとなることで、起業家と海外経験者を増やし、日本を良くする。

探している物件

  • 一軒家かマンション、4LDK以上、リビング20帖以上、家賃は30万~40万、男女5-8人(男女別部屋)、駅徒歩10分以内
  • 一人1部屋か、ルームシェアするかは未定
  • 場所は、恵比寿、渋谷、表参道、原宿、代々木を予定
  • 3月か4月に入居を予定

ありがたいことに、不動産屋で働く友人2名が、僕のビジョンに共感してくれ、物件探しから家賃交渉まで協力してくれることになった。

 

スタートアップハウスでの活動

  • ハウスメイト(住人)は、広いリビングを使い、毎週イベント(勉強会、セミナー、ワークショップ、ミートアップ、鍋パなど)を開催し、業界や年齢、人種、肩書きを超えたコラボレーションを生み出す
  • イベントでの収益により家賃無料を目指し、浮いたお金をアプリの開発に投資する(個人/チーム)
  • スタートアップハウス・ブログを立ち上げ、自分たちの活動や思いを発信する
  • 海外の起業家が来日する際、スタートアップハウスのイベントに招待して、希望であれば無料で泊まってもらう
  • アプリでマネタイズするには時間がかかるので、企業勤めや、フリーランスなど、何らかの形でお金を稼ぎながら、余った時間をアプリ開発に注ぐ
  • ハウスメイトは、お互いのネットワークやスキルを惜しみなく提供する

募集しているハウスメイト

  • 町田龍馬のビジョンに共感する現在24歳以下の男女5-7名
  • 起業していないくても「起業家精神」を持っている人
  • 世界で通用するアプリを作りたい人
  • 世界を変えれると本気で信じている人
  • 最低限の生活費を稼いでいる人(企業勤め/フリーランス大歓迎)

スタートアップハウスに関する、質問や要望は、以下コメント欄か、Twitterよりお気軽に

第一回ミートアップ詳細

目的:

「スタートアップハウス入居に興味がある人」が集まり、自己紹介やブレインストーミングを通して信頼できる仲間を見つけること

 

場所:

東京都港区白金1-17-1  白金タワー25階 スカイラウンジ 2514号室

このマンションに住む友人の好意で貸してもらっていますので住人の迷惑にならないよう

 

日時:

1月27日 20時〜22時(19:45に受付開始)

遅れての参加も可能ですが、22時には会場を閉めないといけないので気をつけてください

 

参加費:
500円(軽食に当てます)

 

参加申し込み方法:

Facebookイベントページで申し込み

 

2次会(希望者):

僕の住んでいる三田のシェアハウス(徒歩10分)の8階リビングフロアで2次会

結構広いので10人くらいは軽く入る

 

緊急連絡先;

町田龍馬 080 3942 4801

お願い

僕のビジョンやスタートアップハウスに共感できた方はtwitterやFacebookでシェアしてください!

 

 

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment