新しい習慣をつくる5つの方法

by 町田 龍馬 on 2012年1月8日

新年になり、多くの人が新たな目標をたて、これまでの習慣を変えようとする。例えば以下がある。
  • 早寝早起きする
  • 自炊をする
  • タバコやめる
  • 毎日走る
  • 酒を減らす
残念ながら、新年の目標は達成されないだろう。その理由は、複数の習慣を、一度に変えようとするところにある。新しい習慣を作るには、時間がかかるので、ひとつづつクリアしなければならない。

昨年僕は3つの習慣をつくることができた。
  1. 風呂を上がる前に水シャワーを浴びる(首から肩甲骨あたりに30−60秒)
  2. 週に2回ジム通う
  3. 毎日水を2リットル以上飲む
他にもあらゆる習慣をつくろうとしたが、たった3つしか習慣にすることができなかった。

 

成功した習慣と、失敗した習慣の差はなんだったのか、考えてみたた結果「新しい習慣をつくる方法」は5つあることがわかった。

新しい習慣をつくる5つ方法

  1. 2つ以上の習慣を同時に変えようとせず、1つの習慣に集中する
  2. 最低でも一週間はおなじ習慣にとりくむ
  3. 習慣をシンプル(一日5分以下)にして毎日とりくむ
  4. FacebookやTwitterで身につけたい習慣を公言してモチベーションをあげる
  5. 習慣のトリガーを見つける(例:歯磨きすれば早く寝れる)
あなたはどうですか? このリスト以外にも「新しい習慣を身につける方法」があれば教えてくだださい。

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment