「インバウンドマーケティングの極意」セミナー&ワークショップのご報告

by 町田 龍馬 on 2011年11月16日

11月4日にインフォテリア社セミナールームにて「インバウンドマーケティング」をテーマに、セミナーを開催しました。当日のスライドはコチラ(SlideShareにあげています)。

 

インバウンドマーケティングとは、コンテンツで集客しソーシャルメディアで口コミを起こす注目のマーケティング手法です。日本でこれを実践している企業は少なく、コストも低く(約1/3)、最初から世界を目指せるとして、注目を浴びています。今回のセミナーでは、海外の有名な企業の事例(以下参照)を取り上げ、解説しました。

ゴルフアカデミー社のブログ”The new Rules of Golf Instruction

昔ながらのフォーム重視の難しいゴルフレッスンではなく、誰でもできる簡単なゴルフをコンセプトにして、どのようにしてボールが曲がるのか、良いスイングを改善するための7つコツ、メンタルを強くするコツなどの、ブログや動画のコンテンツを出していった。
ホールフーズ社のブログ”Whole story
オーガニックを軸にしつつも、地域農家支援、グリーン活動、フェアトレード、マイクロレンディングなど、幅広いテーマに関してブログを執筆、2006年のブログ開設以来、1600以上のブログ記事を投稿。

Hubspot社のブログ”Hubspot

Hubspotブログは、BtoBのインバウンドマーケティングで最も有名。第1の特徴は、記事の更新頻度。一日に最低3回以上更新している。第2に、記事の内容が中立で、まるで業界紙を読んでいるかのようである。

セミナーの様子はUSTREAMにて配信

セミナー終了後はワークショップを行いました。参加者の方に3人ずつのグループを組んで頂き、セミナーの内容をアウトプット。インバウンドマーケティングについての実践的な知識を身につけました。セミナーへ参加できなかった方は、USTREAM配信もございますので、是非ご視聴ください。

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment