Bumpを応用した個人間送金アプリが面白い

by 町田 龍馬 on 2011年10月21日

今回はBumpという連絡先の交換ができるiPhoneアプリを応用して作られた、送金アプリを紹介したい。ING Directという銀行の利用者専用のアプリで、同銀行を使っている人同士であれば、相手の口座番号を入力しなくても、Bumpのような使い方でお互いに送金することができる。

 

私の予想では、自分の友だちや家族(しかも同じ銀行)にアプリ経由で送金する人はほとんどいないので、このアプリは流行らないだろう。ただ「相手の講座情報を入力せずに送金するアイディア」はおもしろい。

 

現状のネットバンキングは面倒なので、これをアプリを使うことでどこまで、簡単に、そしてセキュアにできるかが重要。この領域は参入障壁が高く、これからイノベーションが起こる可能性が高い。ライフネット生命が、参入障壁の高かった、生命保険業界でイノベーションを起こしたように、日本からクールなアプリが誕生することを願いたい。

参考記事:Bank Lets Customers Pay Friends By Bumping iPhones

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment