Twitterをビジネスで活用するためにやるべき2つのこと

by 町田 龍馬 on 2011年9月30日


今回はTwitterを成功させるために必要な2つのことを簡潔に書きたい。この記事に対して意見があればZen Startupのアカウント@zen_startupか筆者のアカウント@ryoma0421にコメントしていただきたい。

Twitterをビジネスで活用するためにやるべき2つのこと

 

1.ビジネスのゴールと目標を明確にする

ビジネスで達成したいものを決め、それを数字で評価できる具体的なアクションへと落とし込む。それができたら、次のステップは、そのアクションを起こすための目標を設定することだ。

 

目標はあなた自身がコントロール出来るものにするべき。オンライン上でのブランドの活動を導き、コミュニティーの反応をチェックするようなものにする。そして時間をかけてこれらのアクションを微調整しながら実行していくこと。

 

2.Tweetの内容をひねり出す

ビジネスに役立つツイッターコミュニティーを作りたいなら、フォローされる様な魅力的なコンテンツを出し、興味深いエンゲージメントをしなければいけない。フォロワーと興味を引くようなやりとりをすれば、フォローが増えてくるので、エンゲージメントをしっかりやること。

 

しつこくない範囲で、ビジネスの話題でもOK。例えば、ディスカウント&スペシャル商品、お役立ち情報、製品やサービスのお知らせなどをTweetする。とにかく皆の関心を集める内容にすること。

 

本当に情熱を持って語っているか、それとも単なるセールストークか、人々は直ぐに気づくので、できるだけ人間らしい言葉使いにすること。フランクすぎるのも良くないが、友達に話すような感じで、コミュニケーションできれば、親しみがわくので、もっとエンゲージメントできるようになる。

 

人々はあなたのアカウントを見つけたとき、まず、ツイッタープロフィール、Tweet内容を見て、どのぐらいビジネスの宣伝に力を入れているか、どれくらい他の話題を話しているか等を見る。だから、第一印象を良くするためプロフィールやTweet内容に気を配ることことは、かなり重要である。

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment