Facebookページ トップ51

by 町田 龍馬 on 2011年9月21日

Practical Ecommerceが、Facebook上のストア(F-コマース)上位51店をリストアップしてブログ記事にした。ランキングの順位は売り上げではなく「いいね!」の数で決定しているが、これからF-コマースをやる上で非常に役に立つ情報なので、要点のみ紹介する。

 

トップFacebookストア(カテゴリー別)

  • 上位10ストアのうち9ストアがミュージシャン
  • 上位51ストアの62%がバンドとミュージシャン
  • 12%がテレビ
  • 8%がスポーツ
  • 6%が映画
  • 小売ブランドではヴィクトリアズ・シークレットとiTunesのみランクイン
  • 製品ブランドではソニーのプレイステーションとMafia Warsのみランクイン

人気のカテゴリー

人気の「カテゴリー」については、大規模な消費者向けストアでも、大手の小売りストアでもなく、音楽とスポーツとエンターテインメント(映画、テレビ、ゲーム)だった。また、リストに上った小売りブランドはヴィクトリアズ・シークレットとiTunesだけだった。

 

これらのストアの多くがそれほど立派な店構えをしているわけではないが、コンテンツ(音楽とスポーツとエンターテインメントに関する販売権)を大量に保有しているのことが成功の秘訣だ。

 

日本でこれからF-コマースが増えていく中で、チャンスがあるのは、音楽とスポーツとエンターテインメントのカテゴリーで、これらの販売権を持っている芸能プロダクションや映画会社、テレビ局は、積極的に海外向けにF-コマースを展開すべきだ。逆にこれらと全く異なる分野だとFacebook上で販売するのは難しい。F-コマースを考えてる企業やブランドは、この辺を良く考えて、決断しなければいけない。

 

以下カテゴリーによる上位ストア

音楽とバンドのストア:

レディー・ガガ

マイケル・ジャクソン

リアーナ

リンキン・パーク

ジャスティン・ビーバー

ケイティ・ペリー

ボブ・マーリー

リル・ウェイン

エイコン

テイラー・スウィフト

デヴィット・ゲッタ

アッシャー

ビートルズ

パラモア

グリーン・デイ

ケシャ

ボン・ジョヴィ

ブリトニー・スピアーズ

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

ミューズ

ニルヴァーナ

U2

ジェイ・Z

ジェイソン・ムラーズ

システム・オブ・ア・ダウン

ドアーズ

アヴェンジド・セヴンフォールド

ジョニー・キャッシュ

レディオヘッド

アウル・シティー

スラッシュ

ディスターブド

 

エンターテインメント(映画、テレビ、ゲーム)ストア:

ハリー・ポッター

グレイズ・アナトミー

Jersey Shore~マカロニ野郎のニュージャージー・ライフ~

デクスター~警察官は殺人鬼

デスパレートな妻たち

Lost

スーパーナチュラル

ジャッカス

ソウ

Mafia Wars

 

スポーツストア:

アーセナル

リヴァプールFC

NBA

ジョン・シナ―WWEユニバース

 

その他:

ジョージ・ロペス(コメディアン)

iTunes(プロダクト・サービス)

プレイステーション(プロダクト・サービス)

ヴィクトリアズ・シークレット(衣料品)

ジェフ・ダンハム(著名人)

 

 

 

 

 

 

参考記事:Social Commerce Today

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment