大量の写真を一瞬でGoogle+に移せるiPhoneアプリ

by 町田 龍馬 on 2011年9月9日

Google+ではストリームに大きめの写真を直接流せるので、写真をたくさん共有したいという人も多いだろう。最近、写真共有サイトに投稿した写真を直接Google+に移せる便利なiPhoneアプリが出た。Webの最新情報を提供する「The Next Web」に、このアプリの魅力を紹介する記事が掲載されていたので、内容を紹介してみたい。

Facebook、Flickr、Instagramの写真をGoogle+へ

写真をシェアするサイトはたくさんあるが、そのサイトから直接Google+にインポートできたらいいなと思ったことはないだろうか? そんなとき、おそらく一番簡単なのは、新しいiPhoneアプリ「Google Plus Photo Importer」を使う方法だ。

Google Plus Photo ImporterはiTunes App Storeで、0.99ドル(注:日本では85円)で販売されている。これがあれば、Facebook、Flickr、Instagram、Photobucketから直接写真をGoogle+にアップロードできる。

操作性とスピード

このアプリは操作性も抜群だ。写真を1枚ずつアップロードすることもできるし、複数をセットにして、あるいはアルバムごと一気にアップロードするのも簡単だ。また写真やアルバムのタイトル、メタデータ(撮影日付、作成者、注釈など)も全て自動的に保存されるので、手軽にGoogle+へインポートできる。

Google Plus Photo Importerは、100枚の写真を1分以内にアップロードできるというふれこみなので、実際にテストしてみた。FlickrからGoogle+への移行を試してみたところ、所要時間は1分30秒だった。さすがに1分以内とはいかなかったが、それでもすばらしい速さだ。

このアプリのさらにすごい点は、クラウド技術を用いて転送するので、ユーザー端末の通信速度や通信量に影響を与えないということだ。ユーザー端末に画像ファイルをダウンロードする必要がないため、外出時でも簡単にインポートできる。

まとめ

Google+上には、写真を共に楽しむ巨大なコミュニティがあり、しかも日々拡大し続けている。自分の写真を友人やフォロワーとシェアしたいなら、Google+は最も手軽な手段だろう。

Google Plus Photo ImporterはiOSにのみ対応している。それ以外のデバイスを使っているなら、「Google+ Resource Lists」に、Google+に写真をインポートするツールが紹介されているので、チェックしてほしい。

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment