米国最大の高級フラッシュセールGiltのfコマースが凄い

by 町田 龍馬 on 2011年8月30日

高級フラッシュセマーケティング事業者として有名な Gilt GroupeのFacebookファンストアを紹介したい。Giltは「Facebookファン向けの限定セール」を用意するなど、ファンストアを有効に活用している。「いいね!」ボタンやその他の機能、多様なアプリを利用して、Facebookのファンストアをビジネスに生かそう。

 

GiltのFacebookファンストアでは、毎週月曜日、ウィメンズ、メンズ、雑貨、キッズなどの商品を、ファンだけに先行公開または限定公開して販売する。Giltの会員であるファンはメールアドレスとパスワードでログインし、Facebook上で商品を購入できる点が、非常に使いやすい。

 

Burberryのサンプルストアなどと比べて見てもわかるように、Giltのファンストアは、シンプルだけどスマートで、ソーシャル・メディアでeコマース(ソーシャルコマース、fコマース)を行う際の見本となる。Giltは、Facebookファン限定セールなどを開催するなど、Facebookファンに優越感を与えることで、口コミの拡散を狙っている。


美しいデザイン

初期のfコマース(Facebook上で完結するeコマース)は機能的ではあるが、デザイン的に優れておらず、ブランディングに貢献するようなものではなかった。現在は、fコマースは成熟期を迎えており、消費者は、既存のECサイトと比べても遜色ないような満足感を期待しているので、デザインがかなり重要にになっている。

Giltが今後考えていくべきこと
GiltはFacebookファンとの関係性を強化し、収益増につなげる方法を考える必要がある。例えば、GiltのFacebookファンから誘われた人が新たにファンに加わり、ファンストアからフラッシュセールの限定品を買った場合、Giltストアを薦めてくれたファンに対し、Giltからインセンティブを提供するなど、既存のファンが喜ぶ仕掛けを実地するべこだ。

また、ファンにFacebook上でアンケートを実地したり、投票してもらうのもいいだろうう。ファンを「スペシャル・アドバイザー」として巻き込むことで、ブランドとの一体感やロイヤルティが高まり、ブランドに対する支持が一層強まるはずである。

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment