Appleの新CEO Tim Cookとはどんな人か?

by 町田 龍馬 on 2011年8月25日

スティーブ・ジョブズがApple社のCEOを退任して、後任になったらTim Cookとはどんな人物なのだろうか?

  • 1988年にDulke UniversityでMBA取得
  • Compaq、IBMで12年間働き、1998年にAppleに入社
  • Nikeの社外取締役
  • 物静か、誰よりも長時間働く(毎日朝4時半から仕事)
  • スティーブが病気の時に、代理でCEOを務めた(04年、09年、11年)
  • 2010年にAppleから得た報酬は$59 million(約46億円)via Business Insider
  • ゲイ
Timは「35,000人のApple社員をリードし、常にイノベーティブなプロダクトを世に送り出す」という重いミッションを、スティーブから引き継いだ。また、TimがAppleという世界でも有数の企業のトップになったことで、ゲイやレズビアンなどに勇気を与えたと思う。これから、彼オリジナルのリーダーシップと、マーケティングについて注目していきたい。

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment