プロジェクト単位での支払い vs 時間単位での支払い

by 町田 龍馬 on 2011年4月19日

14 More Days
Creative Commons License photo credit: chrismar

通常、アウトソーシングサイトでは、プロジェクトごとに契約して完成した仕事に対して支払う方法と、時間単位で支払う方法のどちらも選ぶことができる。

プロジェクト単位の支払いは費用があらかじめ固定されていて、仕事が完了したときに支払うので比較的安全な方法と言える。短期間の仕事を発注するのに向いている。

時間単位での支払いの場合、最大でどれほどの費用が発生するのかわからないので、不安な人も多いと思う。しかし、あらかじめ最大週に何時間まで働けるか設定できるので、勝手に長時間働かれることはないので、安心して良い。

時間給での雇用は、比較的に長期間の仕事、継続的な仕事、多岐に渡る職種に発注しなければならない場合に適している。

 

関連記事

町田 龍馬

著者プロフィール

25歳 起業家。米国向けにFacebook解析ツールを「ZenMetrics」を開発しながら、NetConcierge.jpのインバウンドマーケティングとFANCAM.comの日本進出を支援(http://t.co/DX58UjKS)。過去に倖田來未FANCAMと学研カレンダーアプリの企画/ディレクション、マイクロソフトのコンサル。モットーは「海外経験者や起業家精神を持った人を増やして日本を元気にする」

Leave a Comment